ROCKTRON

Rocktron Hush Pro

Hush Pro

ステレオHUSHノイズリダクション+ゲート

価格 ¥46,000+税

JAN 4519-5810-25310

CODE RT3850

概要

HUSHの他にノイズの解決策はありません。HUSHは20年以上も前から最も有名なノイズリダクションの定番です。HUSH PROはそのプロモデルです。入出力には、1/4"とXLRを搭載し、コンソールのインサートから楽器まで幅広い使用環境に対応します。セットアップは簡単で、ヒスやクラックルなどのノイズを除去します。ダイナミックレンジは105dBで、72dBものノイズリダクションが可能なため、レコーディングスタジオやステージやギターシステム等、様々な用途にお使いいただけます。

HUSH PROは、適切にセットすればノイズを除去しても原音を損なうことなく忠実なサウンドを再生します。HUSHはダイナミックフィルタリングとローレベル・ダウンワードエキスパンションが結びついたシングルエンデッド・ノイズリダクションです。

ダイナミック・フィルター

入力信号に存在する中域や高域の量に応じて、出力帯域のフィルターを開閉するダイナミカリー・コントロール・ローパスフィルターが、フィルタリングします。入力信号にある最も高い帯域より高い周波数帯からフィルタリングし、ノイズをカットします。例えば、入力信号内の最も高い信号が8kHzの場合には、8kHzでフィルターが動作し、8kHz以下の信号を通して8kHz以上の信号をカットします。もし、入力信号に20kHzの信号があれば、フィルターはフルでオープンになります。(40kHz)

ダイナミックフィルター

言い換えると、入力信号に低域しかない場合、ダイナミックフィルターはプリセット・カットポイントである1kHzでフィルターが動作し、中高域をカットします。しかし、高域が入力信号にあるなら、ダイナミックフィルターは信号を通し、入力信号より上の高い領域のみカットします。

ダウンワード・エクスパンション

多くの場合、楽器を弾いて音が出ている状態では、楽器の音量(レベル)はノイズより大きい為、ノイズは気になりません。しかし、楽器を弾いていない状態や音が減衰している状態ではノイズが目立つようになります。HUSHはダウンワードエキスパンションという小さな信号をより小さくする回路を複雑に応用し、ノイズを除去します。具体的にはTHRESHOLDで設定したレベルより大きな信号はユニティゲイン(入力信号と同じレベル)で出力します。そして信号が減衰しTHRESHOLDで設定したレベルより小さくなると、ダウンワードエキスパンションが動作し始め、出力信号をより小さくし、ノイズが聞こえないようにします。

ダウンワードエクスパンション

例えば、THRESHOLDを0dBに設定し、ギターの信号が-10dBまで減衰すれば、出力信号は約-12dBに下がります。さらにギターの信号が-20dBまで減衰します

HUSH PROには、IN/OUTスイッチ(バイパス)及び、動作レベル切り替えスイッチを搭載し、あらゆるサウンドシステムに対応します。また、トーンを損なわずにノイズをカット可能なため、ギターシステムにも最適です。独自のV.I.R.(Variable Integrated Release)を搭載。ダウンワードエキスパンダーのリリースを自動的に最適にします。V.I.R.サーキットを用いることで、ギターの減衰が遅い場合、ダウンワードエキスパンダーの動作も遅く、ギターをミュートした場合など、急激に演奏を止めた場合にはダウンワードエキスパンダーも急激に止まります。そのため、他のノイズゲートのようにプレイのニュアンスやトーンを損なうことなくノイズをカット可能です。

スペック