AdrenaLinn III

ビートシンク・マルチ・エフェクト+アンプモデリング+ドラムボックス

オープン価格

JAN:4519581023941/CODE:RL04

購入

製品概要

AdrenaLinn IIIは、様々な機能を搭載した、ギター用のエフェクト・ペダルです。主な3つの機能は、

 ①ビートにシンクロする様々なエフェクト

 ②40種類のアンプ・モデリング

 ③ドラム・マシン

です。特に、最大の特長である、ビートにシンクロするエフェクトでは、様々なモジューレーション・エフェクトを、ドラムのビートやMIDIクロックに完璧に同期できます。これにより、ドラムのテンポに合わせてエフェクトを設定するといった面倒な作業は不要で、8分音符等のテンポを設定するだけで簡単に同期します。

 

他にも本機には、様々な特長があります。

  • 予め190種類のプリセットがあり、200迄プリセットが可能です。
  • MIDI端子(IN/OUT)にエクスプレッション・ペダル(別売)を接続したMIDIフットコントローラーを繋いで、エフェクトのパラメーターをコントロールしたり、MIDIフットコントローラーのフットスイッチでエフェクトのON/OFFができます。
  • 沢山ある機能を簡単に使えるようにパネルは表になっています。作動中の機能は列と行のLEDが点灯するので一目でわかります。
  • 本機はステレオ出力可能で、ヘッドホン端子やチューナー機能もあります。

 

動画(イントロダクション)

 

  • 他の動画はコチラからどうぞ。(YouTubeの再生リストです)

 

①〈エフェクト〉

エフェクトは、18種のモジュレーションに加え、コンプレッサー|ノイズゲート|ディレイ|リバーブを搭載しています。中でも、本機最大の特長はビートにシンクロするモジュレーションです。モジュレーションは18種類もあり、加えてそれぞれにバリエーションがあります。モジュレーションだけではなく、ディレイもビートにシンクロできます。

 

[エフェクト・サウンド・サンプル]

 

[モジュレーション(バリエーション数)]

  • トレモロ(6)
  • フィルター(7)
  • フランジャー/コーラス(7)
  • ロータリー・スピーカー(2)
  • ビブラート(3)
  • ランダム・フィルター(6)
  • ランダム・フランジャー(3)
  • トレモロ・シーケンス(21)
  • フィルター・シーケンス(21)
  • アルペジエーター・シーケンス(21)
  • オート・フィルター(12)
  • トークボックス(7)
  • ボリューム・エンベロープ(2)
  • オート・パン(6)
  • ワウ・ペダル(5)
  • フィクスド・フィルター(6)
  • フィクスド・フランジャー(5)
  • SFサウンド(5)

 

②〈アンプ・モデリング〉

ギター・アンプ史にその名を刻んでいる偉大なモデルを始め、ベース・アンプやディストーション・ペダル、更にはマイク・プリアンプまでモデリングしています。その数はなんど40種類。真空管のサチュレーションも見事に再現し、そのサウンドはとてもリアルです。

 

 

[モデリング・サウンド・サンプル]

 

[ギター・アンプ]

  • Fender Bassman
  • Fender Black Deluxe Reverb
  • Fender Twin Reverb
  • Fender Tweed Deluxe
  • Fender Champ
  • Marshall JTM-45
  • Marshall Plexi Super Lead 100
  • Marshall JCM800
  • Marshall JCM2000
  • Vox AC30
  • Vox AC15
  • Roland Jazz Chorus
  • Hiwatt DR103
  • Mesa Boogie Mark II
  • Mesa Boogie Dual Rectifier
  • Soldano SLO-100
  • Bogner Uberschall
  • Diezel VH4
  • ENGL Powerball
  • Peavey 5150 MkII
  • Bogner Ecstasy
  • Budda Twinmaster
  • Matchless Chieftain
  • RLD Intense:ソロ向けの激しいハイゲイン・トーン
  • RLD Mid:ハイゲイン・ミッド中心トーン
  • RLD Sizzle:高域が強いトーン
  • RLD Plexi:プレキシトーン
  • RLD Scoop:ハイゲイン・ミッドスクープトーン
  • RLD Crisp:クリスピーなトゥワンギートーン
  • RLD Hollow:ホロートーン
  • RLD Bite:中高域の強いトーン
  • RLD Neck:フロントピックアップ用にトレブルが強調されたトーン
  • RLD Solid:ソリッド、クランチトーン

 

[ベース・アンプ]

  • Bass amp:Acoustic 360
  • Bass amp:Ampeg SVT
  • Bass amp:Gallien-Krueger 800RB
  • Bass amp:SWR SM-500

 

[エフェクト・ペダル]

  • Distortion pedal:Fuzz Tone
  • Distortion pedal:Octave Fuzz

 

[マイク・プリアンプ]

  • Clean mic preamp

 

③〈ドラム・マシン〉

Roger Linnといえば、世界初のドラムマシン「LinnDrum」の発明者です。LinnDrumは、当時高価だったにも関わらず、世界中のミュージシャンやアーチストが買い求め、レコーディングやライブに活躍した真の革命的な製品でした。そんなロジャーリン氏による現在のドラム・マシンを、このAdrenaLinn IIIでも手軽に扱うことができます。

 

 

[ドラム・サウンド・サンプル]

 

様々なビートの200プリセット

AdrenaLinn IIIが搭載するドラム・マシンは、サウンドとフィーリング、ともに優れています。

8ビートや16ビートの基本的なリズムから、ロック|ポップス|ヒップホップ|テクノ|エスニック|ジャズ等の様々な音楽ジャンルまで、190種がプリセットされています。この190にブランクの10を加えた200のプリセットは全てユーザー自身でエディット/保存が可能です。

 

音色と効果

各ドラムビートは2小節パターン(16分音|8分音符|3連符)で、同時に4種の音色(キック|スネア|ハイハット|パーカッション)を使えます。キック|スネア|ハイハットはそれぞれ9種の音色と音量を、パーカッションは3つの音色を持った5タイプを使えます。ドラム・マシンのサンドに、ギター信号とは無関係で、ハイカットとディストーションの効果を加えることも出来ます。

 

ドラムビード・サウンドにエフェクトを掛ける

ドラム・マシン部のサウンドを、そのままギター用のエフェクト部に送ることができます。こうすれば、ギター用に用意された膨大な種類のモジュレーションやアンプ・モデリング効果を加え、オリジナルなドラムサウンドを作り出すことが出来ます。

 

その他の機能

パソコンでエディット

SoundTowerよりMac/Windows対応のエディット・ソフトウエアが発売されています。このソフトウエアを使用すればパソコンでエディット、保存、読み込みが可能です。

注:日本エレクトロ・ハーモニックス株式会社ではソフトウェアのサポートはしていません。ご了承ください。

 

 

MIDI機能

本機はMIDIに対応し、MIDIフット・コントローラーで操作ができます。コントローラー側の10個のスイッチと2台のエクスプレッション・ペダルで、本機をコントロールができます。また、本機をMIDIドラム音源として使うこともできます。

 

スペック

  • 電源:電源アダプター付属(9V 500mA センタープラス)
  • 寸法:188W×65H×120Dmm
  • 重量:650g

 

Electro Harmoix Logo

日本エレクトロ・ハーモニックス株式会社

取り扱いブランドお問合せツイッター

エフェクトは、18種のモジュレーションに加え、コンプレッサー|ノイズゲート|ディレイ|リバーブを搭載しています。中でも、本機最大の特長はビートにシンクロするモジュレーションです。モジュレーションは18種類もあり、加えてそれぞれにバリエーションがあります。モジュレーションだけではなく、ディレイもビートにシンクロできます。

Electro Harmoix Logo