Roger Mayer New Voodoo-Blues

<生産終了>

Voodoo-Blues

オーバードライブ/アクティブ・スプリッター

価格 ¥36,000 +税

JAN 4519-5810-23026

CODE VDBL

概要

Roger Mayerの元に、多くのトップギタリストから要望されていたものは、クリーン・サスティーンとオーバードライブを目的とした、新しいドライブペダルでした。Voodoo-Bluesは、その要望に応える、革新的なデザイン、技術を注ぎ込んだクリーンブースト・オーバードライブです。

真のオリジナルを求めて

Roger Mayerはここ数年、幾度と無く寄せられていたTube ScreamerのRoger Mayerによる改良版の製作を拒み続けてきました。その理由はシンプルです。他者が生み出したもののコピーへの関心がないことと、何よりもRoger Mayer自身がTube Screamerの、鼻にかかったようなトーンと、プレイヤーのタッチ、ニュアンス、ピッキングレスポンスが欠けてしまうことを許容できないためです。そこで、Roger Mayer自身のオリジナル・ドライブペダルに着手しました。

Voodoo-Blues誕生

オーバードライブを劇的に改善するためには根本から異なる革新的な設計思想が必要で、新たなアイディアが注ぎ込まれました。その結果、既存のものとは全く異なるサーキットのVoodoo-Bluesが誕生しました。

オリジナルなサウンド

Voodoo-Bluesは音楽的な倍音と、ゲインが上がるにつれ、じょじょに歪みへと変わっていくコンプレッションを生み出します。そのため、ギターのトーンやダイナミクスが損なわれることのないドライブサウンドが得られます。プレイヤーのタッチ、ギターのヴォリューム・コントロールに正確に反応します。

出力レベルも充分に高いため、真空管アンプの初段を歪ませるレベルまでブーストが可能です。FatnessコントロールはシンプルなEQセクションではなく、その名のとおり太さを加えます。

"experience the difference"

「違いを感じる」ために他のオーバードライブ・ペダルと弾き比べてみてください。腕の立つプレイヤーであればすぐにその違いを感じる筈です。

Roger Mayerのエフェクトデザインにおける"Forward Ever - Backward Never"「前進あるのみ、後戻りはしない」というアプローチ、ポリシーこそが1964年から始まる彼のキャリアの成功の源泉であり、更なる進化なのです。

2種類のアウトプット

バッファー・アウト(2アウト)と、ハード・ワイヤード・アウトがあります。お好み、使用環境に応じて選択可能です。

バッファー・アウト

バッファー回路を通して、ハイ・インピーダンスをロー・インピーダンスに変換して出力します。

以下の様な場合にご使用ください。

ハードワイヤード・アウト

電子回路を通らないアウトです。

以下の様な場合にご使用ください。

アクティブ・スプリッター機能

バッファー・アウトは2つあります。アクティブ・スプリッターとして機能します。アンプを2台使用する場合や、エフェクトを並列で接続する場合に便利です。

電池交換が簡単

スライドパネルを動かすだけで簡単に電池交換ができます。電池交換のためにドライバーを探したり、ネジを紛失する心配がありません。

コントロール

端子

特性

サウンドサンプル

Roger Mayer Audio Jukebox (別ウインドウで開きます)