TPS II

2チャンネル真空管プリアンプ

ART TPS II

希望小売価格:¥42,000+税

JAN:4519581020254

CODE:TPS2

簡単設定な真空管プリアンプ

ART独自のV3回路により、設定が素早く簡単な真空管マイクプリアンプです。本物の真空管による温かみのあるサウンドが特徴です。他にも、入力インピーダンス・コントロール|リミッター|LED入力メーター他多機能なモデルです。

ART TPS II フロントパネル

真空管プリアンプ

プリアンプは真空管を搭載し、原音に忠実なディスクリート回路です。ダイナミックレンジは120dBで、入力LEDメーターは真空管前段のレベルを、VUメーターは真空管出力のレベルを表示します。

V3回路(Variable Valve Voicing)

ART TPS II V3回路V3コントロールを回すだけで、様々な楽器やボーカルなどに最適な設定を簡単に選べます。プリセットは16種類です。ギター|ベース|シンセサイザー|パーカッションを始め様々な楽器に対応しています。

 

OPL回路(Output Protection Limiting)が働くプリセットでは、クリップが起こらないようにレベルを自動でコントロールできます。

入力インピーダンス・コントロール

ART TPS II 入力インピーダンスコントロール同じマイクでも使うプリアンプによってサウンドは異なります。その一つの理由として、機種によって入力インピーダンスが異なることがあげられます。本機は入力インピーダンスをマイクのインピーダンスに合わせることができるので、忠実にマイク本来のサウンドを引き出すことができます。コントロールの可変幅は150Ω〜3kΩです。

注:このコントロールはXLR入力にのみ有効です。インスト入力は1MΩ以上で固定です。

オート・スイッチング・インプット

フロントの楽器入力に繋ぐとリアのXLR端子がオフになります。これにより、リアにケーブルを繋いだままでも、自由にフロントの端子に楽器を繋げられます。

ART TPS II リアパネル

特性

  • 寸法:44H × 483W × 165D mm
  • 重量:2.5kg
  • 入力端子:
    • フロント:XLRコンボ(XLRバランス/1/4インチTS)
    • リア:XLRバランス/1/4インチTS
  • 出力端子:XLR(バランス)、1/4インチTS
  • 入力インピーダンス XLR、1/4インチ:150〜3KΩ, 1MΩ
  • アナログ出力インピーダンス XLR、1/4インチ:300Ω、150Ω
  • 最大入力レベル:
    • XLR:+19dBu
    • 1/4インチ:+22dBu
  • 最大出力レベル:
    • XLR:+28dBu
    • 1/4インチ:+22dBu
  • CMRR:>75dB (typical @ 1kHz)
  • 周波数特性:5Hz〜50kHz、+/-.1dB
  • ダイナミックレンジ:>100dB
  • THD:<0.01%(クリーン)、<0.1%(ウォーム)
  • 最大ゲイン:
    • XLR to XLR:80dB
    • 1/4インチ to 1/4インチ:68dB
    • XLR to 1/4インチ:74dB
    • 1/4インチ to XLR:74dB
  • EIN:
    • XLR to XLR:-129dBu (A weighted)
    • 1/4インチ to 1/4インチ:-105dBu (A weighted)
  • 真空管:12AX7A(デュアル・トライオード)、ハンドセレクト
  • 電源:100V AC / 50Hz、60Hz / 16W

信号の流れ

ART TPS II 信号の流れ

Copyright©Nihon Electro Harmonix K.K. 画像・文章等の無断転用を禁じます。

製品の仕様/特性/価格は予告なしに変更することがあります。

ART TPS II
ART TPS II フロントパネル

真空管プリアンプ

プリアンプは真空管を搭載し、原音に忠実なディスクリート回路です。ダイナミックレンジは120dBで、入力LEDメーターは真空管前段のレベルを、VUメーターは真空管出力のレベルを表示します。

V3回路(Variable Valve Voicing)

ART TPS II V3回路V3コントロールを回すだけで、様々な楽器やボーカルなどに最適な設定を簡単に選べます。プリセットは16種類です。ギター|ベース|シンセサイザー|パーカッションを始め様々な楽器に対応しています。

 

OPL回路(Output Protection Limiting)が働くプリセットでは、クリップが起こらないようにレベルを自動でコントロールできます。

ART TPS II リアパネル
ART TPS II 信号の流れ
ART TPS II
ART TPS II フロントパネル

ART TPS II V3回路

ART TPS II リアパネル
ART TPS II 信号の流れ